インターネット回線について

通話定額かけ放題プランがある格安SIMの料金プランを比較

FacetimeやLINEなど、パケット通信を利用して通話ができる様になってから、純粋にスマホの通話機能の利用は減少している傾向にあります。

そんな中、Docomo,au,Softbankの3大キャリアの料金プランでは、定額制の通話し放題が定番になってきました。

通話に料金がかかると、SNSで通話をしていたユーザーも、かけ放題があれば、やはり通話機能を使う様になるもので、最近ではまた通話機能の利用が増えてきています。

ただ料金面で見ると、決して安いというわけではないので、格安SIMでもっとお得なかけ放題プランを探しているという方も多いのではないでしょうか?

このページでは、格安SIMを提供しているMVNO各社のかけ放題プランの内容と料金をまとめて比較したいと思います。

定額かけ放題プランのある格安SIMの一覧

MVNO各社のかけ放題プランを表にまとめて見ると、以下の様になります。

MVNO 時間 料金
楽天モバイル
コミコミプラン
1回5分/無制限 1,880円〜
UQ Mobile
おしゃべりプラン
1回5分/無制限 1,980円〜
U-Mobile
Super
1回10分/300回 1,980円〜
Y!Mobile
スマホプラン
1回10分/300回 2,980円〜
Y!Mobile
スーパーかけ放題
無制限 3,980円〜

ほとんどの格安SIMのプランでは、かけ放題があっても5分間や10分間という様に、時間に制限があるものが目立ちます。

通話できる時間は10分に増えると回数制限が出てくるので、使い方に合わせて選ぶのが良さそうです。

通話時間が基本的に短いという場合は、5分かけ放題のプランを選んで、もし長時間の通話をする時は、冒頭でご紹介した様に、Facetime同士やLINE同士で通話をすれば、問題ありません。

楽天モバイルは5分間かけ放題が最安値

楽天モバイルのSIMは、スマホとパケット通信と5分間のかけ放題が全てセットになったコミコミプランが、1,880円〜と最も安く利用することができます。

ただし、1,880円は1年間限定で、2年目からは2,880円になってしまいますが、それでも料金は格安です。

5分間以上の通話はせず、パケット通信もあまり使わないという方には、このプランで必要十分ですし、なによりスマホ本体がセットになってこの金額なので、端末代金の出費がないというのもポイントです。

U-Mobileは10分間の通話が300回かけ放題

U-MobileのSuperプランは、10分間の通話が月に300回かけ放題で2,000円を切る1,980円という料金で利用することができます。

Y!Mobileに同じ内容のプランがありますが、それより1,000円安いので、この内容ならU-Mobileがおすすめです。

10分のかけ放題を300回というと、毎日10回の通話を30日間かけたとして、合計50時間分の通話が可能になります。

所用で電話をかけた場合は、ほとんど10分以内に収まるでしょうから、少し通話が長めな人にとっても十分利用できるかけ放題プランです。

無制限のかけ放題はY!Mobile

Y!Mobileのスーパーかけ放題プランは、月の通話時間も通話回数も文字通り無制限の料金プランです。

Docomo,au,Softbankなどのキャリアと同じ様に好きなだけ通話ができるのですが、月額料金はキャリアよりも半分近く安く利用することができます。

格安SIMのプランの中では高く感じるかと思いますが、キャリアと比べると、同じかけ放題でも相当お得に感じますね。

格安SIMのかけ放題プランのまとめ

定額制の通話し放題は、キャリアだけでなく格安SIMも徐々に参入する様になってきました。

月額料金の安いプランでは、短い時間に限ったかけ放題になってしまいますが、Y!Mobileなどある程度の料金を支払えば、キャリアとほぼ同じ内容のサービスが、安い料金で受けられることになります。

これからも新しくかけ放題プランを発表するMVNOが出てくる可能性もあるので、随時追記していきたいと思います。

SIM

Share

© NOTICED 2020