出産・子育て・育児について

おむつを通販した価格を主要なサイトで比較すると

赤ちゃんが生まれてから、大きくなるまで最も多く消費するのは、なんと言ってもおむつです。

我が家の場合は長男に加えて2歳下に双子がいるので、おむつの消費量は多くあっという間に無くなってしまいます。

長男が生まれたばかりの時は、スーパーやドラッグストアでその都度購入していたのですが、買い物におむつが加わると、荷物が途端に増えて買ってくるのも一苦労です。

そこで、長男が生まれてしばらくしてからはおむつは店舗で購入せずに、通販で購入することにしました。

通販で購入すれば家まで直接届けてくれるので、買い物が楽になりますし、まとめ買いしても荷物になることはありません。

双子が生まれてからは、さらに通販の便利さを実感することになりました。

ただ、毎日使うものなので、「通販だとおむつの価格が高くなるのでは?」「価格が同じでも送料がかかるのでは?」という心配があると思います。

このページではおむつが通販できる主要なサイトで、おむつの料金を比較してみました。

送料も含めて比較するので、少しでも安くおむつを通販したいという方は、参考にしてみてください。

おむつを通販した場合の料金を比較する

おむつをインターネットで通販する場合は、代金が安くても送料に注意しなければいけません。

ほとんどの通販サイトが、最低購入金額を決めていて、それ以下の買い物だと送料がかかってしまうことが多いです。

Amazonは、Amazon プライムという年会費を支払って受けるサービスがあるので、会員になっていれば価格の安いものを買っても、ほとんどが送料無料になりますが、他のサイトではそうはいきません。

例えば、パンパースのテープタイプSをウルトラジャンボパックで1つだけ購入した場合の価格は、下の表の様になります。

商品名 Amazon Yahoo! Lohaco 楽天市場
パンパース
テープS
¥1,491 ¥1,382 ¥1,590 ¥1,783
送料 ¥0 ¥300 ¥350 ¥470

おむつの代金自体が安くても送料がかかってしまうと、やはり割高になってしまいます。

そのため、おむつを単体で購入する場合は、そのショップで送料無料になる金額まで他のものを購入するか、2つ以上のおむつをまとめ買いするのがおすすめです。

そのショップに購入したいものが無いという場合も当然あると思いますが、Lohacoの場合はショップ毎の購入代金ではなく、Lohaco全体での購入が1,900円以上で送料が無料になります。

Lohacoでは日用品も多く揃っているので、生活に必要なものをついでに購入すれば1,900円を超えるのは難しくありません。

 

子供関連グッズ

Share

One More

カーシェアリングでチャイルドシートが必要な時の2つの対処方法

赤ちゃんのオムツやミルクを買うならLOHACOとYahoo! JAPANカードの組み合わせがおすすめ

Air Buggy Coco Doubleにラスカルのバギーボードを取り付けてみました

Hamaxの自転車用チャイルドシートを全種類で比較したまとめ

IKEAの木製レールLILLABOとプラレールの電車は幅がぴったり

Air Buggyを新品で購入する際の価格を比較 少しでも安く購入するには?

4歳の自転車選びに16インチのシンプルなデザインの自転車まとめ

双子のチャイルドシートでおすすめはどれ?購入前に考えたポイントのまとめ

© NOTICED 2020