お金に関すること

仮想通貨取引所と販売所の違いと適切に使い分けるポイントを解説

仮想通貨を購入するためには、購入したいコインの取り扱いがある取引所・販売所に登録する必要があります。

販売所も取引所も仮想通貨を購入できることは間違いありませんが、この2つには明確な違いがあります。

仮想通貨の投資をスムーズに行うためには、2つの仕組みを理解し、状況に応じて使い分けるのがおすすめです。

仮想通貨の取引所と販売所の簡単な比較

仮想通貨の取引所と販売所の特徴をざっくりと比較すると、下の表のような違いがあります。

  指値注文 手数料 取引成立率
取引所 安い 低い
販売所 × 高い 高い

どちらが優れいているという訳ではなく、お互い良い面と悪い面があるので、取引や投資の状況によって使い分けるのがおすすめです。

また、取引所と販売所が両方用意されているケースもあるので、さらに詳しく両者の違いを見ていきましょう。

売買がしやすい仮想通貨販売所

まず、これから仮想通貨投資を始めるなら、分かりやすいのが販売所です。

日本国内の販売所で最も有名なのがcoincheckですが、coincheckは、ビットコインのみ取引所が用意されていて、イーサリアムやRippleのXRPなどのアルトコインは、全て販売所として取り扱っています。

販売所の特徴として、以下のようなものがあります。

  • 通貨を販売所から購入
  • 売買が簡単
  • 現在の価格ですぐに売買
  • 手数料が上乗せされる

coincheckのスマホアプリをダウンロードして見てみると、とても良く分かりますが、とにかく仮想通貨の売買が直感的に操作できます。

また、販売所が保有している通貨に対して、売買ができるので、表示された価格で確実に売買することができます。

これに対して取引所では、チャートを見ながら注文しますが、取引量が多いタイミングで注文をしても、希望の価格で売買ができないというデメリットがあります。

販売所では希望した価格で売買が可能な分、販売所から通貨を購入するわけですから、手数料が上乗せされます。

投資に慣れているという場合は、最初から取引所に登録して売買を始めてもすぐに慣れるでしょうが、投資が全く初めてだという場合は、まず販売所でいくつか通貨を買ってみることをおすすめします。

そして、慣れてくれば取引所での売買に挑戦してみるのが良いでしょう。

手数料が安く高度な売買ができる取引所

販売所に対して、取引所はチャートを見ながら、指値注文ができるなど、高度な取引が可能です。

また、販売所が保有する通貨を売買するわけではなく、注文した売買価格で取引可能なユーザーがいて初めて取引が成立します。

取引所はあくまでもユーザー同士の取引になるので、販売所のように通貨に手数料が上乗せされていないので、同じ価格なら取引所の方が売り・買いともにお得です。

取引所によっては、取引手数料が無料になっている所もありますし、無料ではなくても販売所に比べるとわずかなものです。

取引所の特徴としては以下の様になります。

  • 販売手数料がなく取引手数料のみ
  • 指値注文で取引ができる
  • 注文が成立しないことがある

取引所で仮想通貨の売買をする場合は、販売所のように通貨の価格だけを見て取引するのではなく、チャートを見ながら、指値・成行と注文する方式を指定して売買することになります。

そのため、狙った価格で購入したり、売却したりと思った通りに取引をすることができます。

こうした高度な取引ができる反面、投資未経験者が画面を見ると、それだけで難しいという印象を持ってしまいがちです。

とはいえ販売所で取り扱いのないアルトコインも多いので、仮想通貨への投資をより深く楽しみたいという方は、やはり取引所での売買にも慣れる必要があります。

coincheckに登録すれば、ビットコインは指値取引ができるので、まずはcoincheckから始めて、慣れてきたら取引所に登録していくのも良いでしょう。

国内でアルトコインの売買ができる取引所は、BitbankやZaifが有名です。

それぞれ取り扱いのある通貨の種類が異なるので、取引所の開設は一度に済ませてしまうのがおすすめです。

販売所も取引所も使って見ることが大切

販売所と取引所の違いを最も実感できるのは、実際に通貨の売買をしてみることです。

まずはcoincheckで、気になる通貨を購入して、日々の価格の推移をチェックし、売買をしてみましょう。

ビットコインでも、購入単位を小さくすれば少額から始められますし、本格的なトレードをする前に練習をしてみることが大切です。

本格的に仮想通貨の取引をするようになれば、目当ての通貨を購入するために、必然的に取引所に登録する機会が出てくるでしょう。

仮想通貨の取引所に国内だけでなく、海外にもたくさんあるので、まずは使いやすい国内の取引所で売買を経験してみて、必要に応じて取引所を開設していくのがおすすめです。

仮想通貨

Share

© NOTICED 2020