出産・子育て・育児について

Air Buggy Coco Double 双子ベビーカーを通販したのでレビュー

先日、Yahoo!ショッピングでエアバギーの二人乗りベビーカー、ココ ダブルのブラックモデルを購入しました。

購入先は、大阪にある直営店か通販か迷ったのですが、Tポイントがたくさん付いてくるYahoo!ショッピングで購入することにしました。

詳しくはこちら。

Air Buggyを新品で安く購入するにはYahoo!ショッピングがおすすめ

大きな買い物で、少し心配もありましたが、何の問題もありませんでした。

ただ、あんな大きなものがどうやって届くの?と不安な方もいると思うので、我が家にAir Buggyが届いた時の様子をレビューしたいと思います。

Air Buggyは大きなダンボールに入って届く

air_buggy01

ベビーカーの本体のサイズが大きいため、ダンボールもかなり大きなものに入って届けられます。

ただ、予想していたよりはずっとコンパクトで、ダンボールにどうやって入っているのかな?という印象でした。

ダンボールを開封

air_buggy02

ダンボールを開いて見ると、2つに折りたたまれたAir Buggyが透明な袋に詰められた状態で入っています。

ダンボールはしっかり止められていることと、ベビーカーが思いため、開封する際は十分に注意して下さい。

注意書きにも書いていますが、倒れて子供に当たったりすると大変です。

袋に入ったまま外に出して見る

air_buggy03

ひとまず中のものを全て出して見ます。

本体と、フロントバー、そして後輪タイヤがついていて、白い紙に包まれているのは、レインカバーでした。

ほぼ完成された状態で送られてくるため、ダンボールの大きさそのままといった印象です。

包装されていた袋を外す

air_buggy04

包装された透明な袋を外します。

かなり頑丈な袋で包装されているので、本体を傷つけないように注意しながら、ハサミやカッターで止められているテープを切って外していきました。

ブラックモデルは、単色で全て真っ黒に統一されています。

後輪タイヤの取り付け

air_buggy05

エアバギーが届いてから、唯一組み立てらしい作業は、この後輪タイヤの取り付けだけです。

このタイヤの取り付けもとても簡単で、工具やネジなどは一切使用しません。

ただタイヤの穴に差し込むだけで、カチッとはまってくれるので、労力はほとんどかかりません。

ちなみに取り外す時は、真ん中のクッションがついたボタンを押しながら引っ張るだけなので、こちらも簡単です。

タイヤの空気を入れるなど、メンテナンスをするのもとても手軽にできそうです。

空気入れは荷物を入れるスペースに

air_buggy06

取り扱い説明書にあった付属品の中に、専用のエアポンプが入っているということでしたが、見当たりません。

とりあえず、エアバギーを開いて見ると、荷物を入れるスペースに、ゴム製の輪っかが2つついていて、その中にエアポンプが差し込まれていました。

もし、開封して見て入っていないと思った方は、ここを確認して見て下さい。

マンションの方は置き場所に注意

二人乗りのAir Buggyを購入して見て、まず思ったのは、置き場所のことでした。

我が家はマンションなので、玄関がそこまで広くありません。

1人用のベビーカーだと多少スペースは取るものの、置けるとは思うのですが、二人乗りの場合は、玄関に置くと本当にスペースを取ってしまいます。

ただ、それの代償として他の二人乗りベビーカーにはない、軽い押し心地やデザインの良さがあります。

購入する場所は、取扱店に行っても良いですし、組み立てがほとんどいらないので、通販でも全く問題ありませんでした。

Air Buggy Coco Ddoubleの購入を考えている方は、参考にして見て下さい。

双子育児

Share

One More

双子の成長速度の違いを記録も兼ねてまとめてみました

双子のチャイルドシートでおすすめはどれ?購入前に考えたポイントのまとめ

双子が産まれたら絶対見直したい毎月の出費と節約のポイント

Air Buggy Coco Doubleにラスカルのバギーボードを取り付けてみました

双子と2歳児の3人を連れて外出する方法を考える

双子が乗せられる自転車でおすすめはどれ?双子自転車選びのポイント

© NOTICED 2020